ビジネス文書・ビジネスメール・eメールの例文・文例・書き方・雛形・テンプレート・マナー・無料・電子メール
TOP
プライバシーポリシー
ビジネス文書・ビジネスメールの件名・書き出し・署名・定型文・文章・例文・フォーマット・返信・



このページは、「 講演会講師の依頼状 」の文例・書式・雛形・書式・書き方を提供しています。

<「 講演会講師の依頼状 」の文例・例文>
平成○○年○○月○○日
乙川太助 様
株式会社甲野商事      
○○部○○長 甲野金一

拝啓
 時下ますますご清栄のこととお喜び申しあげます。
さて、突然のお願いでまことに恐縮ですが、この度、弊社では、下記要領で講演会を開催することになりました。
 つきましては、○○○○分野でご活躍の先生にぜひ講師をお引き受け願いたく、お願い申し上げる次第でございます。
 ご多用とは存じますが、なにとぞご承諾いただきたくご配意のほどよろしくお願い申し上げます。

敬具  



日時
平成○○年○○月○○日(○○)午後○○時から午後○○時まで
会場
○○県○○市○○町1−3−5
○○ホール
テーマ
○○○○
謝礼
○○○○
  
以上



 「 講演会講師の依頼状 」の文例・雛形・書式・書き方

このページは、「 講演会講師の依頼状 」の文例・例文・雛形・書式・書き方・テンプレート・フォーマット・サンプルを提供しています。

ビジネス文書・メールの一覧はこちらへ   ビジネス文書・ビジネスメールの一覧


 ビジネスシーンで欠かせないスキルのひとつに、ビジネス文書・ビジネスメールの作成スキルがあげられます。なかでも、ビジネスに不可欠な存在となってきたビジネスe-mailのスキルは、ビジネスを円滑に進めるためには、欠かすことが出来ないものになってきました。

 短時間で納得できる文章を作成することは、非常に難しいことです。当サイト「ビジネス文書・メールの例文」では、ビジネスシーンで欠かせない、ビジネス文書・ビジネスメールの件名・書き出し・署名・定型文・文章・例文・フォーマッ・例文・文例・書き方・雛形・テンプレート・マナーをご提供いたしますので、ビジネスの効率アップのためにご活用下さい。

ビジネスメール作成のポイント
その1
ビジネスメール(e-mail)簡潔である事が第一条件です。
その2
正式な依頼や、謝罪等は、メール(e-mail)ではなく、郵便で文書を送付すること。
その3
メールの件名(subject)は、ビジネス文章の表題と同じです。そのため、subject(件名)だけで内容が分かるようにする こと。
その4
1行は30〜35文字で改行すること。
多くのメーラー(Outlook Expressなどの電子メールソフト)のは、本文を全角40文字前後で自動改行します。そのため、1行が40文字以上の文章になると、相手がメールを見たときに作成者が意図しない部分で改行され、非常に見辛い文章になることがあります。
その5
「署名」を必ず入れること。
「署名」には、会社の郵便番号・会社の住所・会社名・所属部署・連絡先電話番号・氏名・自分のメールアドレスを明記しましょう。



ビジネス文書・ビジネスメール・eメール・mailのサンプル・ビジネス文書のマナー・ビジネス文書作成のノウハウ
サイト内に記載されている情報の無断転載を禁止します。 http://reibun.e-093.net/